ちょっと待って!転職する前に考えてみよう

それは自分の考えですか?

転職を考える理由は、たくさんあると思うが、その中でも会社に不満があって転職したいと考える方は、もう一度よく考えてみることをおすすめします。もしかしたら、まわりの言葉に流されているだけかもしれません。理想とのギャップが少なからずあり、会社に対する不満が出来てしまうのは当たり前のことです。その不満を同僚に打ち明けると、同僚もまた不満を口にします。そういったことを繰り返すうちに、自然と不満が大きくなってしまい、転職の意思も大きくなってしまいます。ここで勢いに任せて転職に踏み切るのではなく、自分のことをよく考えてみてはどうですか?転職を望むほど、その不満は大きなものですか?

キャリアは描けてますか?

転職活動は「こうなっていきたい!」「こんなことをやりたい!」という今後のキャリアに対する明確な目標がなければうまくいきません。やりたいことがあって初めてそれを実現できそうな場所を選択することができますし、また採用する側も雇用後、どのような活躍をしてくれるか、メリットがあるかということをみます。また、目的がないまま転職をしても、転職前と同じような状態になり、さらに転職を繰り返すという悪循環にもなりかねません。キャリアを描くことは転職への必須項目です。

安易に転職を考えない!

転職活動はとてもパワーの必要なものです。若いうちはたくさんあった転職先も年齢を重ねていくにつれて狭くなっていくことも事実です。「嫌だから転職する」と安易に考えるべきではありません。嫌な部分が出来てしまうのは当たり前のことです。そこで立ち止まって考えてみましょう。我慢できないくらい嫌なのか?自分のやりたいことは何なのか?それが考えられない場合は転職するのは待ちましょう。転職を踏みとどまることも大事な決断です。

転職活動を行う場合、営業の転職サイトを利用するのが便利ですが、福利厚生や研修制度等、入社後の情報が詳しく説明されているかがチェックポイントとなります。